トータルリフォームTOTAL RENOVATION

内装リフォームInterior

今だけでなく、将来のことも見据えて計画しましょう。

リフォームは、今だけ良ければいいものだと、またリフォームしなければいけなくなるかもしれません。
そうならないためにも、自身が年を取った時のことや、まだ小さいお子様が思春期を迎えた時のことも考えて計画的に行いましょう。

家の中の問題点・気になる点を挙げてみましょう。

リフォームを行う理由は、老朽化が進んでしまって危険な場所が増えた、もっとおしゃれな家に住みたいなど、人それぞれです。
そのリフォームしたい理由が明確であれば、あなたの理想の家を作りやすくなります。
家族で一度、どのような家にリフォームしたいのか話し合い、予算も決めておきましょう。

外構・エクステリアExterior

家の外観が自分の顔であることも自覚しましょう。

家の外観はとても大切です。
家の外観を見るだけで、その家の住人がイメージできたりします。
人は周りから良く見られたいものです。
まずは家の外観から綺麗にしてみませんか?

見栄えだけでなく、防犯対策ができる家を目指しましょう。

今も空き巣被害は後を絶ちません。
家の周りの状態で、入りやすい家もわかって来ています。
空き巣に入られて手遅れになる前に、エクステリアをリフォームしてみませんか?

介護リフォームCare

高齢者や身体に障がいのある家族に、
使いづらい個所を上げてもらいましょう。

若い方や健康な方は気づかなくても、高齢者や身体に障害のある方にとっては、とても大変で使いづらいと思われる場所が、家の中に必ずあります。
そのポイントを挙げてもらうことで、リフォームがとてもスムーズになり、思い通りのリフォームを行うことができます。

介護する方も使い勝手の良い家にしましょう。

介護する方も、できるだけ無駄な動きを減らしたいものです。
介護される方によっては、寝たきりの方もいらっしゃいます。
家は、安心して快適に暮らせることが一番だと私達は考えます。

ページトップへ